Android Studioを日本語化する方法

2019年6月20日

本稿ではAndroid Studioの日本語化の方法を説明していきます。

それでは次項を見ていきましょう。

 

 

 

Android Studioの日本語化 Windows編

日本語化プラグインのダウンロード

下記のリンク先より日本語化のリソースファイルを手に入れてください。

 

日本語化プラグインのダウンロード

 

Android Studio日本語化プラグインのダウンロード画面

 

 

 

 

 

日本語プラグインのセットアップ

次に、ダウンロードしたzipを解凍して中にあるsetup.exeを実行しましょう。

 

 

 

 

 

 

実行すると下記画面が表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

「選択」をクリックし、Android Studioのexeファイルがある場所を指定します。

標準の場合は下記階層ににあるはずです。

“C:\Program Files\Android\Android Studio\bin\studio64.exe”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

選択するそれに合わせて下2つの項目も自動的に入力されます。

そして、「日本語化する」をクリックします

成功すると下記ダイアログが出ると思うので「OK」をクリック、セットアップのダイアログも「終了」をクリックしましょう

 

 

 

 

 

ファイルの移動

移動するファイル  “C:\Users\ユーザ名.AndroidStudio3.1\studio64.exe.vmoptions”

移動先ディレクトリ “C:\Users\ユーザ名.AndroidStudio3.1\config”

あとは、Android Studioを起動するだけで日本語化されます。

 

 

Android Studioの日本語化 Mac編

日本語化プラグインのダウンロード

下記のリンク先より日本語化のリソースファイルを手に入れてください。

 

日本語化プラグインのダウンロード

 

 

日本語プラグインのセットアップ

ダウンロードした日本語化ファイル「pleiadesmac.zip」を解凍し「setup.app」をダブルクリックします。

 

 

日本語化するAndroidStudioのappを選択します。

 

選択するとパス等が表示されるので「日本語化する」をクリックします。

 

日本語化が完了するとメッセージが表示されるので「OK」をクリックします