Androidでボタンを無効にする方法

2019年5月17日

本稿では、ボタンを無効にする方法を説明していきます。

今回は試しにボタンをクリックした後、当該ボタンを無効にする処理を実装していきます。

 

 

ボタンを無効にするには当該ボタンにsetEnabled(false)を実装

ボタンのonClickが発生したらseEnabled(false)とすることでボタンを無効にできます。

Button buttonA = (Button) findViewById(R.id.button1);
// ボタンAに OnClickListenerを実装する
buttonA.setOnClickListener(new View.OnClickListener() {
    // ボタンAクリック時に呼ばれるメソッド
    @Override
    public void onClick(View view) {
        
        //ボタンを無効にする処理
buttonA.setEnabled(false);
    }
});

ちなみにbuttonA.setEnabled(true);をコールすることでボタンが有効になりますので、

ボタンを有効にしたい場合は任意の場所でコールしましょう。