Androidの暗黙的Intentの一覧

2019年5月17日

本稿では、暗黙的Intentの役割と一覧を詳しく説明していきます。

それでは次項を見ていきましょう。

 

 

暗黙的Intentとは?

暗黙的Intentとは、ある動作のみを指定するIntentのことです。

例としては、地図アプリを起動するという動作のみを指定するIntentなどが挙げられます。

 

ここで大事なのが「地図アプリを起動する」という動作なのですが、

具体的なアプリ名までは記載していないことです。

これは、あえてアプリ名を指定しないことで使用するアプリをユーザーに選ばせるためです。

Android端末であればGoogle Mapを使用している方も多いと思いますが、

中にはGoogle Map ではなくYahoo Mapを使用している方もいるかもしれません。

 

上記例のように多様なアプリを使用する多様なユーザーがいるという前提で、

緩やかにアプリを起動するための仕組みが暗黙的Intentなのです。

 

暗黙的Intent一覧

 

動作 コード
マップを起動 intent = new Intent(Intent.ACTION_VIEW,Uri.parse(“geo:0,0?q=Yokohama”));
ダイヤラー(電話)を起動 intent = new Intent(Intent.ACTION_VIEW, Uri.parse(“tel:<電話番号>”));
文字列を受け渡す intent.setAction(Intent.ACTION_SEND);
intent.setType(“text/plain”);
intent.putExtra(Intent.EXTRA_TEXT, “テストコード”);