Rubyで日本語表示がエラーになった場合の対策

2019年9月7日

本稿ではRubyで日本語表示がエラーになった場合の対策を説明します。

 

Rubyで日本語の表示を行うサンプル

サンプルで以下の1-7.rubyファイルを作成します。

puts "サンプル文字列"

そして1-7.rubyファイルを実行します。

ruby 1-7.ruby

すると以下のようなエラーが表示されます。

1-7.ruby:2: invalid multibyte char (UTF-8)

これはencodeが適切ではない為にエラーが発生しているので、適切なencodeを設定します。

# encofing: Shift_JIS で指定できる。標準はUTF8。

Windowsを使用している場合はShift_JISを設定

#encoding: Shift_JIS
puts "サンプル文字列"

Macを使用している場合はUTF8、UnixはUTF8 or EUC-JP

#encoding: UTF8
puts "サンプル文字列"
#encoding: EUC-JP
puts "サンプル文字列"